「バリューセリング & Digital Suite」セミナーのお知らせ 〜グローバルWebマーケティングを成功させるために必要な2つの重要なスキル

バリューセリング&Digital Suiteセミナー開催❗️

コンサルティングや研修トレーニングの株式会社イエルバ・ブエナ

グローバルデジタルマーケティングの株式会社インフォキュービックは、

2017年8月24日から、

バリューセリングセミナー

セールス部門、マーケティング部門の方々に向けて5回シリーズでご提供します❗️

 

株式会社インフォキュービック・ジャパン

Digital Marketing Team Manager 

本田斉大

1987年大阪生まれ。同志社大学統計科学研究室学士課程卒業後、SIerに入社。システムエンジニアとして大手化粧品会社のECサイト運用保守に携わる。ECサイトのポイント戦略とO2Oマーケティング戦略を学び、後に株式会社インフォキュービックジャパンに入社。中小企業から大企業における、国内&国外向けの多くのアカウント運用を通じ、海外向け配信のポテンシャルと可能性の大きさを知る。現Digital Marketing Teamの事業部長としてSEM事業の再建と海外向け配信に特化したチーム育成と体制の強化、海外メディア開拓に従事する。

 

株式会社イエルバ・ブエナ

オーナー 宮本 竜弥(みやもとたつや)

1991年、米系財務リスクコンサルティング企業に入社。KPMG、日本オラクルなどを経て、2007 年株式会社イエルバ・ブエナ創業。現在までに、2つの事業(ITコンサルティング事業とフレンチレストラン)を立ち上げ、売却。

現在は、

1.ヒューマンスキルトレーニング(人心掌握術、プレゼンテーション、論理思考など)

2.各種コンサルティング(営業戦略策定ほか)

3.エクゼクティブコーチング、顧問

などを行う。

http://www.yerbabuena.co.jp/

【実績】投資銀行、製薬、IT、サービス、銀行、保険、製造、化学、石油、医療、商工会議所、青年商工会議所、流通、運輸、公共、コンサルティング、教育ほか

–大手コンサルティングファームグループ会社顧問

–人工知能・データサイエンス企業監査役

–デールカーネギートレーナー

–筑波大学社会人大学院(MBA)非常勤講師(2003)

–立教大学経営学部兼任講師(2015〜)

–神戸大学大学院経営学研究科修了(経営学修士)

–1964年生まれ、東京都出身

______________________________

バリューセリング&Digital Suiteセミナー

______________________________

 

バリューセリングとは?

 

【背景】
人は一般に自分に最も興味があります。
他者には興味がない、と言っても過言ではないかもしれません。
従って、「興味のベクトル」は大体において自分に向いています。もちろん、相手も自分にベクトルが向いています。
 –
セールスにせよ、セールス部門以外にせよ、私たちが誰かに何かを売り込む(説得する)際に、互いにベクトルが自分に向いているままで、うまくいくことを望む方が無理なことなのかもしれません。
 –
そもそも私たちは、一般に売り込まれるのは好きではありません。
また、セールスが得るものを買うのではなく、「自分の困りごとへの解決策」を求めているものです。
このコースでは、
ベクトルを相手に意図的に向けることで強固な人間関係を築き、相手のビジネスの全体像(バリューチェーンごと)を詳らかにしながら、顕在ニーズはもとより、潜在ニーズ(相手も気づいていないかもしれない)を洗い出す手法を学びます。
 –
また、目先の小さなビジネスについ飛びついてしまって、しかも最終的には当て馬にされた…そんな経験を持つ方もいらっしゃることでしょう。
単なるセールス(社員)から、「この人と付き合っていると何かメリットがありそう」とか「何かキラッと光る」と思わせることができるビジネスパーソンになることを目指します。
【特徴】
・実績
東京、名古屋、大阪の専門商社、大手コンサルティングファームのグループ会社、IT企業、専門サービス、自動車部品など
 –
 –
・トレーニング形式
 –
楽器やスポーツを上達するためには、映像を観たり本を読むだけでは十分とは言えません。当然、「練習」が必須です。
しかし、ビジネスの世界において、私たちはこの原則を忘れがちです。弊社の研修では、スポーツや楽器の習得と同様、練習(トレーニング)を行います。
 –
読んだり聞いたことは、すぐに忘れてしまうと言われています。
一方、見聞き(Input)に加え、考え(Thinking)、話し表現し(Output)、反応をもらい感じる(Feeling)というプロセスを経ることで、より身につきやすいと考えます。弊社のトレーニングでは、このサイクルを回していきます。
 –
 –
・エモーショナルアプローチ
 
「人は理屈では動かない」
そうお感じの方は多くいらっしゃることと思います。しかし、私たちの人生において、感情的側面から対人関係やコミュニケーションのトレーニングを受けた方はほとんどいらっしゃないのではないでしょうか。
 
弊社のトレーニングでは、自分の感情と向き合うことを通じて、「相手の感情を知る」ということに意識をおきながら、様々なトレーニングを行います。
 –
 ^
・ファシリテーションスタイル(受講者参加型)
 ^
講義形式ではなく、受講者にはより多くのディスカッションをしていただきます。すなわち、受動ではなく、能動的な姿勢
も醸成します。これは、教え授けるのではなく、自ら気づきを得ていただくことを目的にしているためです。
 –
 ¥
・活気あるクラス運営
 –
人はポジティブな環境の方が、持てる能力を発揮しやすいと言われます。
ポジティブフィードバックなどを定着させ、クラス内に失敗はないという考え方を徹底します。
これにより、受講者が積極的に参加する姿勢を築き、また受講者同士が刺激し合う環境づくりを行います。
 –
 ¥
【ゴール】
 –
対象者:営業、その他社内外でアイディアを承認してもらう必要のある方
 
 –
セールス
・バリューセリングができるようになる
・価格競争に巻き込まれない
・目の前の案件を確実にクローズできるようになる
・ビッグディールを獲得できる
・クライアントとの信頼関係を構築できる
– 
セールス以外の方
・関係者との信頼関係を構築できる
・全体感を把握できる
・戦略、戦術を効果的に策定できる
・関係者を動かすことができる
 –
 ^
【カリキュラム】
 ^
DAY1
・バリューセリングとは
・相手の興味関心ごとを探る
<宿題>顧客にヒアリングする
 –
DAY2
・全体共有(ヒアリング結果)
・質問を重ねる(売り込まない)
・As-Is/To-Be/障害を訊く
・示唆質問
<宿題>顧客に試してくる
 –
DAY3
・全体共有
・「相手を動かす思考術」を学ぶ(論理思考)
・相手にベクトルを受けるということ
・全体像(バリューチェーン)を学ぶ
<宿題>顧客にヒアリングしてくる(シートを埋める)
 –
DAY4
・全体共有
・顧客の個人的メリットを探る
・全体を通じてセールスプロットを確認する
・デジタルスイート
 –
DAY5
・デジタルスイートを知る
・自社向けの活用法を作る
*受講者の状況などによって若干変更になることがあります
【開催日程】
DAY1
8月24日(金)18:30 – 21:00
DAY2
8月28日(月)18:30 – 21:00
DAY3
9月5日(火)18:30 – 21:00
DAY4
9月12日(火) 18:30 – 21:00
DAY5
9月19日(火)18:30 – 21:00

締切間近!お申し込みお早めに。

お問い合わせは、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です