先生業のみなさんは、仕組みを作ることがとっても重要❗️

みなさん、こんにちは!

研修講師プロデューサー、宮本竜弥です。

 

士業、コンサルタント、講師、コーチなど、

いわゆる、先生業のみなさんは、

 

専門性の高いサービスを

バリバリ提供している反面、

 

忙しい日常で

うっかり忘れてしまうことってありませんか?

 

日程調整忘れ、

アポのリスケをスケジュールにアップし忘れ、

交通費の精算のメモ忘れ、

電話連絡し忘れ、

ブログのアップ忘れ…

 

どれも、些細なことですが、

忘れると問題に発展しかねないものです。

 

だから、

仕組み化することが重要です。

 

SiriやGoogleスケジュールを活用することに加え、

誰かにアクションのトリガーを

持たせる方法も有効です。

例えば、

 

提案書を完成させるDue Date(期限日)が、

6月30日

とします。

 

準備期間が2週間必要なら、

6月15日

から着手します。

 

しかし、

他の仕事で忙しいと、

つい着手するのを忘れてしまうこと、ありますよね?

 

私はあらかじめこのような事態を想定して、

6月20日

に「提案書に関わる人」とアポを入れて起きます。

 

「提案書に関わる人」とは、

別に大それた話ではありません。

 

例えば、

 

提案先と同じ業界に働いている友人とか、

パワポ作成を手伝ってくれるバイトさんとか、

とにかく、

提案書準備を思い出させてくれるような人と

アポを取っておくのです。

 

でも、

そのことすら忘れてしまった

私の失敗は、

 

3月末の台湾出張のブログアップです💦

 

●・・・・●・・・・●・・・・●・・・・●

 

3月末、世間はまさに期末で忙しい時期に、

研修の合間を縫って、

 

私は起業家仲間たちと

 

台湾

 

に出張してきました ^ ^) /*

 

 

この出張の(私の)目的は、3つありました。

 

一つ目は、

 

(まだ私は輪に入れてもらって日が浅いこともあり)

起業家仲間たちがどんな人たちで、

互いにどんな協力をしあえるのか?

を具体的に知る良い機会でした。

 

個性豊かなメンバーで、

いくつかのハプニングもあり、

 

しかし、

 

尋常じゃないバイタリティと体力の持ち主ばかりで、

さすが、起業家はこうじゃなきゃ❗と感心しきりでした。

 

 

二つ目は、

 

仲間の一人が台湾の起業家たちを数名集めてくれて、

 

日台のビジネス・起業事情

 

を情報交換するというもの。

 

 

すでに台湾に進出している日本企業、

台湾に進出したい起業家、

日本に進出したい起業家、中小企業…

 

こういったニーズを探っていくと、

何か見えてきそうな気がしますね。

 

 

三つ目は、

 

5年後に向けて、

(つまり、まだ具体的な話ではないけど)

 

海外進出の可能性を模索する、

 

というものです。

 

私のビジネスドメインは、

_______________________________________

起業家やビジネスプロフェッショナル

を対象としたコンサルティング、

研修・トレーニング

________________________________________

 

ですから、

まだ伸び代はあると思うんです。

 

アイディア、ヒト、人間関係、仲間

 

この辺がキーワードになりそうです。

 

 

 

 

Think Globally, Act Locally

 

色んな訳があるようですが、私は、

 

「視座を高く思考し、確実に実現させる」

 

と捉えています。

 

ビジネスの世界でも

グローバルと言われて久しいですが、

蹂躙型(誰かが一方的に搾取する)のものではなく、

 

Win-Win型(三方良し型)

 

でグローバル展開したいと

ずっと考えていました。

 

今回、起業家仲間たちと訪台し、

台湾の起業家たちと意見交換して感じたことがあります。

 

それは…

 

これは私の永年のこの想いを

実現に向け踏み出す第一歩、

Act Locallyになるかも?!と。

 

独りでは出来ないことも仲間となら可能になる。

 

そんなことを感じた出張でした(^з^)-☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です