阿蘇山噴火

 

宮本竜弥の無料公式メルマガはこちら↓

スクリーンショット 2015-09-06 17.48.43

 

 

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

こんにちは!宮本です。

最近、自然の猛威をこれでもか!

というくらい

見せつけられることが

いっぺんに起きているような気がします。

 

九州では、

桜島の噴火に続き

阿蘇山の噴火。

 

まあ、火山列島ですし、

地震や火山の発生する時間のオーダーは、

100年というより、

1,000年とか1万年単位ですから、

 

いま富士山が噴火しても、

大地震が起きても

 

(向こう30年簡に)
起きなくても

オカシクないわけです。

 

私たちにできることは、

そういったリスクに備えることですが、

実は(心理的に)そうそう理論的にいかないのです。

 

人は目先のリスクには敏感ですが、

遠くのリスクは無視しようとする傾向が強いからです。

 

例えば、喫煙。

タバコを吸ったからといって

明日明後日すぐに体調を崩すわけではありません。

 

暴飲暴食も同様です。

 

91年に弾けたとされている「バブル景気」も

まさに同じです。

 

どう考えても、

実力以上に資産価値は膨らんでいる!と

関係各所で囁かれていたものの、

どんどん値上がりする市場に乗り遅れるな、と

危うい状況を無視したわけです。

 

とはいえ、

私たち起業家としては、

「リスク、リスク!」

と声高に言っても意味がありません。

 

そもそも起業家はリスクを取って起業しているわけですから、

そのリスクを利用することを考えるべきですよね。

 

アメリカのある事業家は、

リスクを「危険」と捉えず、

 

_______________

Opportunity(機会)
_______________

 

としているそうです。

 

リスクあるところに「事業機会あり」ということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です