Intentional Lifeとは?

 

宮本竜弥の無料公式メルマガはこちら↓

スクリーンショット 2015-09-06 17.48.43

 

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

こんにちは!宮本です。

デール・カーネギーの

人間関係の原則、

 

「原則5 笑顔で接する」

 

という原則は、

 

おそらく多くの人にとっては

何でもないことのように感じることでしょう。

 

私は生来人見知りで、

さほど表情が豊かでなく、

少々イカツイ顔の持ち主です。

 

こんな私と接する人からすれば、

笑顔で接するのとそうでないのとでは

大きな違いがあること、と

今では理解できます。

 

しかし、

 

残念なことに、

 

______________________________

自分の顔は1日のほとんどの場合、

自分で見る機会がありません。

______________________________

 

 

だから、自分がどれほど周囲に不快感を

撒き散らしているかを自覚することもないのです。

 

 

「そういえば。。。」

 
 –
とアメリカに住んでいた頃のことを
思い出しました。
 
 –
アメリカでは、
 
例えばエレベーターで誰かと乗り合わせた時には、
 
 –
「Hi !」
 
 –
と声をかけ、ニコッとします。
 
 –
これは、
 
 –
私には悪意はありませんよ。
あなたに何かするも積もりもありませんよ。
 
 –
というサインなのです。
 
 –
私は感化されやすい(笑)、いやもとい、
 
「郷にいれば郷に従え」
 
の精神で、これを実行していました。
 
 –
だから、たくさんの人たちに親切にされましたし、
親しげに話しかけてくれる人たちもたくさんいました。
 
当時、私はその理由に気づきませんでしたので、
 
「アメリカはいい国だな〜」
 
なんて呑気に思ったものでした。
 
 –
 –
自分が笑顔になれば、
周囲はpositiveになります。
 ^
人はpositiveな環境では、
そのパフォーマンスを最大化できると言います。
 
 –
たったこれだけのことですけれど、
私たちの人生を大きく左右するほどの影響があると
思いませんか?
 –
すぐ実践できる「笑顔」。
しかし、
最初のうちは、
「意識的に」やらなければできないでしょう。
そう、
デール・カーネギーは、
自分の人生や仕事で成功したのであれば、
________________________
Intentional Life
(人生を意識的に生きろ)
________________________
-___
とも言っています。
 
 –

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です