こうして琴線に触れ共感を得るのです

スクリーンショット 2015-06-27 14.39.52

   メルマガ登録はこちら↑から!

 

 

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

こんにちは!宮本です。

 

 

今日、iOS8.4がリリースされました!

このアップデートによって、革新的な音楽サービスである

 

Apple Musicのサービス

 

が開始されたのです。

 

 

私も出張の移動中には音楽は欠かせませんので、

注目です。

 

音楽も人によって趣味が違いますよね。

 

Jazzが好きな人にロックをススメても

共感を得ることはできません。

 

そんな経験ありませんか?

 

こちらが熱くなってススメてるのに、

相手はしら〜とw

 

 

そうならないためにも魔法の共感法によって、

ドンドンWHY?の質問を重ねてください。

 

そうすれば、

相手の価値観のコアな部分に

ドンドン近づくことができます

 

例えば、

 

「挑戦し続けることが尊敬に価する」

と考えている先ほどの彼に、

WHY?の質問を続けます。

 

もしかしたら、

彼はあまりそのような質問を受けた経験が

ないかもしれません。

 

コアな質問になればなるほど

相手はジックリと自分と向き合ってから

回答します。

 

彼もしばらく考えてから、

 

「実は、親父が。。。」

 

と幼少期から育まれてきた人生観を

詳らかにするかもしれません。

 

そんな彼に、例えば、

 

50歳近くになっても困難を乗り越え、

努力を重ねて現役選手にこだわっている、

 

中日の山崎投手や

三浦知良選手

 

の生き様を見せたら、

間違いなく感動することでしょう。

 

彼の価値観を理解することで、

彼の琴線に触れ、

共感を得ることができるのです。

 

スクリーンショット 2015-06-27 14.39.52

   メルマガ登録はこちら↑から!

誰にでもできる、魔法の共感法

スクリーンショット 2015-06-27 14.39.52

 メルマガ登録はこちら↑から!

 

 

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

こんにちは!宮本です。

 

 

ギリシャの返済期限がきましたね。

どうなるのでしょうか。

 

EUとしては、

デフォルトも困るけど、

ロシアに近寄られるのは避けたいのでしょうね。

 

余談を許さない状況です。

 

 

私たちの生活や仕事においても、

(ここまで大仰でないにせよ)

人間関係が良くないことで引き起こされる

 

(良ければ起きない、あるいは軽度で済むであろう)

問題

 

ってありますよね?

 

 

そういった事態に至らないためにも

これから、魔法の共感法をお教えしますね。

 

例えば、こんな感じです。

 

「オレ、昨日こんな有名人に偶然会って、サインしてもらった!」

 

という話を聞いたら普通は、

 

「へー!スゴイね!私もこの前。。。」

 

と言っちゃいますが、

「私の話」はグッと堪えて次のように言ってください。

 

「へー!スゴイね!今度サイン見せてね。

その有名人のどこが好きなの?」

 

ほら、自分、自分じゃなく、

相手起点で会話してるでしょ?

 

すると相手は、(例えば)こう言います。

 

「うん、生き様が好きなんだ。」

 

ここで、「私も生き様が好きな有名人がいる!」などと

自分病を出してはイケマセン(笑)。

 

さらに、こう聴いてください。

 

「どんな生き様が好きなの?」

 

この質問で、彼の心の中(思考の傾向)が判ります。

彼は答えます。

 

「挫けず、何があっても挑戦し続ける姿勢がカッコイイ!」

 

あなたはここで彼の

価値観

を垣間見ることができましたよね?

 

でも、これで十分ではありません。

 

ここまでは、まだ

 

WHAT?

 

の質問しかしていません。

 

相手のことをさらに理解しようと思うのであれば、

 

WHY?

 

の質問をしなければイケマセンね。

 

例えば、こんな感じです。

 

「どうして、挑戦し続ける姿勢がカッコイイと思うの?」

 

この質問によって、

さらに彼の

 

心の奥深いところにある価値観

 

を引き出すことができます。

 

これが相手起点のコミュニケーション

ということです。

 

共感を得るための第一歩なのです。

 

 

スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57

   メルマガ登録はこちら↑から!

どんだけ自分の話を聴いて欲しいのか。。。

スクリーンショット 2015-06-27 14.39.52

   メルマガ登録はこちら↑から!

 

 

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

こんにちは!宮本です。

 

 

 

意図的に共感を得る、

というとちょっとイヤラシイ感じがするかもしれませんが、

それは、

 

自分を律すること

 

でもあるのです。

 

つまり、

自分の感情の赴くままに言動するのではなく

 

相手起点

 

でいるということなのです。

 

これは、誰にでもできますが、

訓練が必要です。

 

なぜなら、私たちは本来、

 

「見てみて!」

「聞いて聞いて!」

「私ってスゴイでしょ?!」

「褒めて〜!」

 

というのがサガですから、

相手を思いながらコミュニケーションを取ることは

無意識ではできません。

 

そう思いながら、

 

会社での何気ない会話、

友人との会話、

家族との会話、

 

を意識してみてください。

そうすると、こんなことに気づくと思います。

 

「オレ、昨日こんな有名人に偶然会って、サインしてもらった!」

「えー!スゴイ!わたしも去年⚪︎△って芸能人に銀座で会って。。。」

「ホント!?今度サイン見せてね。銀座で飲んでたらオレも。。。」

 

一応相手の話に「反応」していますが、

結局は二人とも「自分の話」に引き戻しています。

 

プライベートの何気ない会話なら

これでもイイのかもしれませんが、

 

もし、誰かと強いつながりを持ちたいと思うなら、

ぜひ、これからお話しする方法をお試しあれ!

 

スクリーンショット 2015-06-27 14.39.52

   メルマガ登録はこちら↑から!

 

 

 

意図的に共感を得ることができたらイイと思いませんか?

スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57

メルマガ登録はこちら↑から!

 

 

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

こんにちは!宮本です。

 

 

 

 

もしかしたら、

 

「ちょっとそれには抵抗感が。。。」

 

という人がいるかもしれません。

 

私たちが普段の仕事や生活の中で、

相手の人に共感したり、

共感してもらうことを

 

意図的に

 

することで、人間関係を強固にすることです。

 

確かに

「意図的に人の感情に触れることで影響を与える」

と聞くと何となく違和感を感じるかもしれません。

 

一方で、

 

人たらし

 

と言われるリーダーをはじめ、

メディアやブランドマネジャーは

意図して共感を呼ぶイメージを日々作り出しています。

 

元GE(ジェネラルエレクトリック)社のCEO、

 

ジャック・ウェルチ氏

 

は、幹部社員の奥さんの誕生日には

毎年必ずカードを送っていました。

 

ジャック・ウェルチは何の意図もなかった?

 

そんなワケないですよね?

 

マスメディアでは、よくタレントの好感度調査を

していますよね?

 

好感度ランキングの高いタレントは、

実際そのイメージ通りなのでしょうか?

 

そのままの人もいるでしょうが、

必ずしもそうではありませんよね?

それは、意図的に作り出されているからです。

 

 

スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57

   メルマガ登録はこちら↑から!

 

 

人間は理論を取るか、感情か?!

スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57

メルマガ登録はこちら↑から!

 

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

こんにちは!宮本です。

 

 

金の切れ目が縁の切れ目。。。

 

残念ながら、これはありますよね。

あからさまかどうかは別にして。

人間ってさもしい生き物ですからね。

 

もしこう言った人間関係の他に、

なにか関係構築の方法はないものでしょうか。。。

 

25年ほど前にマドンナの

 

Material Girl

 

という曲がヒットしましたが、

 

そうじゃないとすれば、

 

やはり人間は感情の動物。

 

 

感情レベルでのつながり

 

 

が重要だということですよね?

 

 

NHKのプロジェクトXとか

仕事の流儀とか、

情熱大陸とか

 

私は大好きな番組ですが、

冷静に考えてみれば、

 

ただ単に

見ず知らずで隣にいそうな

 

おじさん、

おばさん、

お兄さん、

お姉さんが、

 

奮闘した話なわけで、

取り立てて偉人が偉大な仕事をした

というわけでもありません。

 

映画だって

テレビドラマだって

 

誰かが作りあげたものだって

わかっているのに

 

私たちはどうして

涙したり笑ったり怒ったりしちゃうのでしょうか?

 

 

そう、

 

共感

 

するから感情が揺さぶられるのですよね?

 

もし私たちは普段の仕事や生活の中で、

相手の人に共感したり、

共感してもらうことを

 

意図的に

 

できたら、イイと思いませんか?

 

 

スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57

メルマガ登録はこちら↑から!

お金のつながり

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

こんにちは!宮本です。

 

 

スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57 メルマガ登録はこちら↑から!

 

よくこういう方がいます。

 

「お金やポジションを与えれば、人は動く」

 

確かにそれは言えますね。

 

ただ、中長期的に見たらどうでしょう?

 

そういう人は、

他にもっと条件のイイ相手が現れたら

きっとそちらになびきます。

 

ま、それでもイイんだ!

 

という考え方もできます。

 

その場合は、(そういった人間関係を続ける限り)

 

・あなたの周囲には、短期的視点の人間関係の比率が高く

・あなたにパワー(権力とお金)がなくなったら周囲に誰もいなくなる

 

ということになります。

 

そう言われてみれば、そういう人の話を聞いたことあるでしょ?

こういう人に限っていうんです。

 

「裏切り者!」

「あれだけ世話してやったのに!」

「イイときばかりすり寄ってきやがって!」

 

あれ、ちょっと待ってくださいよ。

それって、あなたの選択ですよね?

 

それによく言うでしょ?

 

金の切れ目が

縁の切れ目

 

 

 

スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57

メルマガ登録はこちら↑から!

ビジネスにおいて共感を得ると何がイイのか?

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

こんにちは!宮本です。

 

 

スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57

 

メルマガ登録はこちら↑から!

よく、

共感する

って耳にしますけれど、

それってどういう意味なんでしょう?

相手の

「楽しいココロ」

「悲しいココロ」

「嬉しいココロ」

といった気持ちを共有するということでしょうか。

「共感する」という言葉を

ちょくちょく耳にするということは、

それに意味があるということなんでしょうね。

なんらかの意味があるとして、

共感するのはたやすいことでしょうか?

今回は、少しそんなことを

考えたいと思います。

人って理屈じゃ動いてくれない。。。

そう感じた経験のある方は多くいると思います。

人間関係なしに、

理論だけで人を動かそうとしても

それは現実的ではありません。

「そんなことはありません!」

「例えば、お金を積めば、

多くの人は心が動くのではないでしょうか?」

それは事実でしょう?

。。。ということは、

どういうことなのでしょうか?

スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57

メルマガ登録はこちら↑から!

無料メルマガ登録受付を開始します!

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

こんにちは!宮本です。

 

大変お待たせしました!

 

無料メールマガジンの

登録準備ができました。。。

 

スクリーンショット 2015-06-25 19.05.53

登録はこの↑アイコンをクリック

 

起業家・リーダーが

壁をぶち破ってVIP人脈を築き

想定以上の成果を手にするための

メルマガ

 

です(長い。。。w)。

 

 

ちなみに、このアイコンは手作りです(笑)。

自分で作っちゃいました。

 

このメルマガでは、

ブログよりちょっと濃いお話や

マニアックなお話をしようと

思っています。

 

ご興味のある方は、

ぜひ登録を!

(完全無料です^^)

 

スクリーンショット 2015-06-25 19.05.53

登録はこの↑アイコンをクリック

リーダーとして限界を感じてるあなたへ

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

おはようございます!宮本です。

 

 

感情的に怒鳴りつける上司。

シュンとする部下。

 

シツコクくどくど説教する上司。

面従腹背の部下。

 

駅で見かけた3歳の子供と母親と

基本的には同じです。

 

誰のために怒っていますか?

感情的になっていませんか?

 

部下のため?

ホント??

 

部下は理解していますか?

理解していないのは誰の責任ですか?

あなたの言い方には問題がない?

 

まあ、どっちでも構いません。

私には関係ありませんから。

 

でも。。。

 

もしあなたが壁をぶち破って

一皮向けた起業家やリーダーになりたいのであれば、

あなたの今の人間力を一度見直すことを

オススメします。

 

世の中が違って見えること

請け合います。

 

 

 

 

 

情緒が安定した子供を育てられるお母さん

チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、

おはようございます!宮本です。

 

一方、もう一人のお母さん。

 

同じようなシチュエーションで、

やはり駅構内の隅でしゃがんで

穏やかに子供に話しかけています。

 

「あれは、危ないの」

「痛い、イタイだからね」

「そうならないか、お母さんはとっても心配なの」

「だから駅ではお母さんのいうこと聞いてね」

 

3歳くらいの息子はキョトンとしながらも、

お母さんの目を見てはっきりと

 

「うん!」

 

といっています。

 

おそらくこの子は、

言葉の意味は理解していないかもしれません。

 

しかし、

 

大好きなお母さんが

自分のことを大切に思って心配してくれてるんだ、

というメッセージは感じているに違いありません。

 

このお母さんは、

間違いなく「相手起点」でコミュニケーションを

はかっていますよね。

 

しかも、

お母さんが感情をコントロールしていますから、

子供も泣き叫ぶことはありません。

 

つまり、子供も情緒安定していますし、

感情のコントロールを覚えていくのです。

 

 

同じことは、

上司と部下の間にも行われているのです。